人材募集します

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

いよいよゴールデンウィークに突入ですね。

おかげさまでオフィスや店舗のリニューアル、原状回復工事で業務が忙しくなっております。業務繁忙に伴い、人材の採用を行います。

お仕事内容は、
一般住宅の建築、リフォーム、商業施設などの建築、リフォーム、原状回復工事などを行います。、

未経験者(新卒 既卒 第2新卒 可)でも、
こんな方には向いていると思います。
・仙台で住まいの困りごとを解決してみたい方
・残念ながらコロナで職を無くしてしまった方
・これからの時代に手に職は必要でしょと思う方
・体力に自信がある方
・自分の家は自分で建ててみたい方
・工作が得意な方
・体を動かすのが好きな方
など
やる気と運転面鏡さえあれば、ご応募可能です。
(大変申し訳ございませんが、長期キャリア形成のたをはかるため、未経験者は30才未満とさせて頂いております)

当社の魅力
・建設業界にしては珍しく意外に有給消化率が高いことです。
年5日以上みんな取得しています。
・自分で家を建てられるようになるくらいに、広く、深く指導します。
もちろん、積算や設計、施工管理も目指していただいて良いです。

限られたスペースでは伝えきれないので、応募前に職場見学も開催しますので、アナタの良い所やお仕事の心配なことなど是非お話をお聞かせください。

もちろん、経験者も募集していますよ。

気になる方は↓
〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22
株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216
までお気軽にお電話ください。




2月13日福島県沖で発生した地震により被災された皆様

2月13日福島県沖で発生した地震により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

また、救助・復旧活動に取り組まれている関係者の方々に対し敬意を表しますとともに安全を祈念申し上げます。

お住まいや建物が被害に逢われたお客様、 応急対応等が必要な方、被害でお困りの方、どうしたら良いのか解らない方はすぐにご相談ください。

地震保険、火災保険などが適用される場合も有りますので丁寧にご説明させて頂きます。

被災直後は法外な修繕費用を請求してくるような業者が横行しますので、 くれぐれも業者選びは慎重になさってください。

【できれば確認して欲しい点】
・建設業許可番号
・建築士の有無

もう一つ
口約束ではなく、必ず書面で残すようにしてくださいね。

ご自身で応急対応され残念ながらいきずまった方も遠慮なくご相談ください。
アドバイスさせていただきます。
アドバイス対応時間8:30~16:00
※建築士が在社中に限りますので、外出中はアドバイス出来ない場合もございますので ご理解下さいます様お願いいたします。

お問い合わせ先
こちらをクリック↓
株式会社竹澤工務店
TEL:022-271-4216  FAX:022-271-4781
E-mail:info@takezawakoumuten.com

リフォームでお住まいの「したいこと」を実現して「不安」を解決します。

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

いきなりですけど
リビング、キッチン、浴室、玄関、窓、寒さ対策、段差解消、手すり取付、耐震補強、フェンス、カーポート、など
気になる事や不具合が無いというお家は少ないと思います。

リフォームを考えるとき、ご家族それぞれ、意見や要望がバラバラだったりしませんか?
私たちは、ご家族みんなの想いを整理し、気付いていない要望まで汲みとり、
新しい暮らしのイメージを明確にしていきます。
工事の品質から完成後のアフターフォローまでしっかりとサポートし、
リフォームに対する「不安なコト」を解消いたします。

リフォームをしてみたいけどというお客様はたくさんいらっしゃいます。
でも、一番はお金のことが心配ですよね。

「まとまったお金がないしなぁ」
「リフォームは現金払いが当たり前」
そう思っていませんか?

自動車を買うときにマイカーローンを組むように、リフォームをするときには「リフォームローン」をご利用できます。
また、「0円リフォーム」にも対応できるかもしれません。
もちろん、補助金や助成金などにもしっかり対応していきます。

まずは一度、お住まいの「したいこと」「不安なこと」をお聞かせください。
ご家族のみなさんが笑顔になれるようなリフォームをお届けします。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

リフォーム費3分の1補助検討 国交省、在宅勤務向け

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

住まいをリフォームするともらえるかもしれない方、向けに来年度の補助金のお話です。

日経新聞に書いてあった記事によれば、国土交通省は補助金を来年に予定しているようです。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO64596870U0A001C2NN1000/

2021年度の補助金の目玉として、テレワーク用に自宅をリフォームした場合の費用を最大100万円まで補助するような内容を考えているようです。補助率は1/3になりますが、戸建て、マンション両方とも対象になる方針で進んでいるようです。テレワーク・在宅勤務向けに増築・防音対策、仕切り等の設置をする際に使えるようです。補助金を受けるためには、事前に補助金の対象になるかどうか審査が必要になると思われます。

詳細はこれから分かってくるかと思いますが、現在テレワークや在宅勤務をしていて、家がテレワークに合わないから改装を考えていたり、引っ越しを考えている方には良い補助金になりそうですから注目しましょう。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

コロナ感染症予防対策のご提案

コロナウィルス感染症に罹患されてしまいました皆様にはお見舞い申し上げます。

コロナウィルス感染症の影響がドンドン増え、ついに緊急事態宣言が出てしまいました。

私たちは医師ではないので治療行為はできません。
工務店だからこそできる感染症予防につながるようなリフォーム方法はないのかを検討しておりました。

インフルエンザやコロナウィルスの感染には「飛沫感染」と「接触感染」という2つが考えられるそうです。

飛沫感染についてはマスクが有効でしょう。

接触感染はくしゃみや関などを手で押さえたあとに触れた、ドアノブや手すり、スイッチなどよく触る部分からの感染が多くなってしまうそうです。
家の中に菌を出来る限り持ち込まないために、一般的には玄関にアルコール等の除菌を置いているご家庭は多いかと思いますが、先に手洗いをしないと効果が落ちるそうです。

そこで、玄関の横に手洗器の設置をご提案いたします。

ご自宅に帰宅したら、うがい、手洗いをしてからアルコール等で除菌する。少なくともドアノブや手すりにウィルスが付着する可能性が下げられるようになるのではないでしょうか。

この工事、比較的安価に実施することができます。
見た目をこだわりすぎるとちょっとだけ価格が上がりますけど、ご自身だけではなく、ご家族を守るためにもぜひご検討してみてください。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

平成31年度スマートエネルギー住宅普及促進事業 (宮城県)

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

宮城県の「平成31年度スマートエネルギー住宅普及促進事業」がスタートしています。
家庭における二酸化炭素排出量の一層の削減,災害時における電源等の確保することを目的に,自らが居住する住宅等に新たに下記の設備等を導入した県民等の方に補助が行われます。


1 補助対象設備,補助金額
補助対象設備等 補助額・率
(1)太陽光発電システム 4万円/件
(2)地中熱ヒートポンプシステム 補助対象経費の1/10(上限30万円)
(3)蓄電池 8万円/件
(4)V2H(住宅用外部給電機器) 7万円/件
(5)家庭用燃料電池(エネファーム) 12万円/件
(6)HEMS 2万円/件
(7)既存住宅省エネルギー改修 改修部位・範囲により3千~12万円/箇所
(8)ZEH 25万円/戸


2 申請受付期間
令和元年5月13日(月曜日)から令和元年12月27日(金曜日)まで


<宮城県HPより引用>

5月末現在の予算消化率は10%で、残りの予算額247,420,000円となっているようです。
該当する方は申請をお忘れないように!

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

住宅ローンはリスク?

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

新年度がスタートしました。進学、就職、転勤、転職、起業など様々なお話を耳にします。
家づくりをする際に何十年も住宅ローンを支払っていけるのだろうかというご心配の声をお聞きします。終身雇用が崩壊している近年の雇用を考えれば、ごもっともなご心配だと思います。住宅ローンそのもをリスクと考えるのかチャンスととらえるのかは自由ですが、金利の低いこの時期に銀行が融資してくれるというのはリスク要因よりチャンスとして見た方がよいのではないかと個人的には思います。

住宅ローンを組むことがご心配な方には、賃貸併用住宅をお勧めすることもあります。ご自身が居住する空間と賃貸で貸出す空間の両方を建築してしまうものです。住宅ローンを支払いながら家賃収入でローン支払額や税負担、生命保険料を減らすことを考えるものです。将来、子供が大きくなった時は二世帯住宅にしてしまうなどの方法もありますよね。メリットも多いのですがデメリットもありますので、じっくりお話合いをしながら取組みましょう。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

消費税はどうなるのか

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

いよいよ平成31年度予算が成立しましたね。
あとは予定通り10月から消費税の増税が実行されるのか、再度延期になるのかでしょうか。いずれにせよ近々わかるでしょう。
予定通り増税、または延期になったとしても、当社はお客様のためになるようなサービスをご準備してまいります。
リフォームはやりたいなと思った時がチャンスです。どうぞお気軽にご相談ください。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

音でお悩みの方

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

生活の中にある音に関することについて、ご相談を頂くことがございます。
みなさんは防音と聞いてどのようなことを連想しますか?

一般的に体感で言う防音とは、
素材そのものの「防音(遮音)性能」、「防振構造」、「吸音措置」の組み合わせから防音感が満足するか、不満足かが決まるといわれています。
これは設計者が素材の良い組み合わせを出来ているか否かに依存するのではないかと思います。
防音は断熱材の様に単体の性能を向上させることだけに費用をかけるのではなく、住宅の構造や素材などの総合的な組合わせで防音性能を上げることで、音に対する対策工事をする事になります。

これまで経験してきた中では、防音効果が一番高まるのは吸音措置を上げる事ではないかと思っています。

当社の施工例
ご自宅内にあるカラオケルームをお持ちのお客様より防音のご相談を頂き当社でリフォームさせていただきました。防音感が上りご家族はもちろんのこと、ご近所からの苦情も減ったと高い評価をいただきました。

音が苦手な発達障害を抱えるお子様がいらっしゃる親御さんより、マンション内部の防音の相談があり、遮音 + 吸音措置でお子様がとても住みやすくなったと大変お喜び頂きました。

多くの回線が可動するコールセンターにおいても、吸音措置をとれば騒がしい感じがかなり薄らぎ通話品質が向上したり、電話先のお客様からも音に関する苦情が減ったという例も有ります。

防音工事をしてみた結果、断熱性能の向上にもなったというオマケも有りお客様も大変ご満足されています。

防音工事のポイント
カタログ数値だけの単純比較だけで安心しない
素材だけの防音性能 + 建物にあった設計志向が必要
吸音はどのように行うか
期待通りの防音をどのようにして実現させるのかを設計者が説明できるか

防音工事のご要望は少な目ですが、施工実績のある当社にお気軽にご相談をお待ちしています。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

本当に家賃並みの支払いで家が持てる?

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

仕事の移動ではAMラジオをよく聞いています。家賃並みの支払いで家が持てるというCMがありますけど、本当なのでしょうか?
住宅建築費は一生の中で一番高い買い物と言われていますが、実は違います。一番高いのは住宅ローンであると私は考えます。
(※あくまでも私の個人的な見解です)

これでも私、FP資格を所有しておりますので簡単に解説させていただきたいと思います。結論から言いますと、家を建てること「だけ」を考えれば可能です。家を金利負担や家を建ててからの資金をきちんと考える必要があります。
建物本体、土地代金は比較的わかり易いですよね。不動産会社さんも住宅会社さんも一生懸命に説明してくれます。
ところが、それ以外にかかりうる費用については実は答えてくれる方が減ります。

たとえば、本体工事以外に工事関係だけでも地盤改良工事費用、上下水道工事、ガス工事、外構工事など。住宅ローンを組む時にも火災保険の加入が必要だったり、地震保険など別途かかりますし、そのほかにも登記費用、毎年かかる固定資産税などたくさんかかります。作りっぱなしという訳にはなりませんので、修繕費用の積み立ても必要になります。

こうした費用を全く考慮しなければ、家賃と同じ金額で家を持つことは理論上可能になります。でも、現実では生活が破たんしてしまう可能性が高まります。見えない費用をきちんと把握するためにもファイナンシャルプランの作成は必要不可欠だと考えます。更にライフステージに合わせて家のニーズは変化していきます。「売りたい」と思った時に思うような価格で売れないのでは資産ではなく負債になりかねません。将来のリセールバリューも考えた設計をしていくことも必要不可欠です。

当社では売るだけではなく、長期的な視点や考え方から家づくりやリフォームのお手伝いをさせていただいておりますので、気になる方はどうぞお気軽にご相談ください。

 

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216