本日は、大手建売住宅を購入された方の話です

そのお客様の相談は、大手の建売住宅を購入されての事です。内容をお伺いすると、入居前にリフォームしたいとの驚きの相談!!詳しくお伺いすると、建売業者に軽微な変更をお願いした所、掲示された金額にとても驚いたそうで、引渡しを受けた後にリフォーム工事を行なってから入居したいとの事でした。新築工事も得意としている弊社ですが、その様なお客様からのご要望も誠意を持ってお答えして参ります。また瑕疵保証のご心配をされている方も多いと思われますが、他社で手をかけた場合、保証対象外となる営業トークは不適切です。施工に携わった会社が、その部分の瑕疵を保証する事になりますし法律で定められている年数より特約にて短くするなど言語道断であります。その様な事のない様、皆様ご注意下さいませ。瑕疵保証の話は、いずれ書きたいと思います。

笑顔をつくる竹澤工務店    たけざわ

リフォーム業者選び従然・・・

相、宮城県仙台市青葉区のあるお客様と打合せしていた際、新築した時の大手ハウスメーカーからの見積り金額が、弊社より約30%高かったと聞かされた、しかも以前にリフォームを依頼した際の職人さんの腕が悪かったとか・・・。素人様から見ても下手とはいい考えてみれば、大手のハウスメーカーは、いろいろな経費がかかり、しかも、お手頃の印象が有るが、それは新築時での話である。私の経験上ハウスメーカーの下請業者は、一般のお客様より安く仕事を受けているのだ!。新築時ならともかく、お施主様が見ている現場など、その単価で仕事できる訳なく、どこか手抜きかげんになってしまうものだ。適正価格で仕事を受け協力業者にも仕事して頂くそんな関係が、この地場産業を支えあうのだと、改めて考え直した機会となった・・・・。

今年、地域に支えられ創業50年目を迎える。

地域の皆様に愛される企業として、今後も頑張っていきたいと思います。

笑顔をつくる竹澤工務店   たけざわ☆

大雪の被害お見舞い申し上げます

そこで、マメ知識

 火災保険のおおくには自然災害に対応した特約が、ほとんどのケースで付いております。

今回の大雪にて、雨樋や屋根または庇等に被害を受ければ、保険を利用して修理することができるのです。

以前からの場合も在るようですが、以前の大雪に因るものと判断できますので、信頼できる会社にご相談されるといいと思います。

因みに、弊社では、保険適用率99%以上です。

お気軽にお電話ください。

〒981-0904

宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

(株)竹澤工務店 TEL022-271-4216

ワイドスパン木造ガレージ

宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘 I様邸

ご自宅のウッドデッキに合せ、木造トラス構造のガレージ施工となりました。

今回のガレージの特徴は6.2mの間口で木造構造です。その為、梁をトラス構造とし将来、屋根の上でガーデニングをしたり、お子さんが遊び回れるだけの強度を持たせてます。また、洋風の外観に仕上げていきます。

ガレージ部分が組み上がりウッドフェンスの施工に入っていきます。

ウッドフェンスの完成です。材料はセラガン・バツ、笠木に棘が刺さり難い様にアフゼリアを使ってます。

後は、塗装をし防水工事をして完成です。

これからガレージをお考えの方、間口や屋根の上の有効活用またミニバン対応、電動シャッターなど、いろいろご相談にのります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

リフォームをお考えなら  (株)竹澤工務店 TEL022-271-4216

 

 

 

 

ホームページ再開にあたり(竹澤工務店 竹澤幸喜)

ホームページリニューアルが完了した2011年2月15日。
ブログを開始しようとしていた矢先のできごとでした。

4年前の今日、忘れもしない2011年3月11日。
あの未曾有の被害をもたらした東日本大震災が発生しました。

宮城県仙台市に店舗を構え、地域と共に歩んできた弊社がやらねばならぬ事。
それは、やはり、一日でも早い復旧・復興を最優先に考え
被災者の笑顔で安心して暮らせる日々をとりもどすお手伝いをする事
でした。

 

あれから4年。多くの支援もあり、おかげさまで、復旧から復興へと進む
ニュースを目にする事が多くなりました。

復旧復興におわれる日々を送っておりました弊社も
やっとおちつきをとりもどしつつあり、

全国の皆様に向けて、我々が提案していきたいと考えておりました事を
ご案内できる体制が整って参りました。

ブログを通じて様々な情報発信を行いつつ、

時代に合わせた、常に新しいサービスをご提案し、いち早く対応して参りながら、

家族のライフスタイルにマッチした、夢のある
世界に一つだけの住まい」の実現のお手伝いをして参りたいと存じます。

 

まもなく創業50年。
皆様の笑顔を大切に、一歩一歩、着実に歩んで参ります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。  感謝

2015年3月11日
竹澤工務店 代表取締役社長 竹澤 幸喜