2月13日福島県沖で発生した地震により被災された皆様

2月13日福島県沖で発生した地震により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

また、救助・復旧活動に取り組まれている関係者の方々に対し敬意を表しますとともに安全を祈念申し上げます。

お住まいや建物が被害に逢われたお客様、 応急対応等が必要な方、被害でお困りの方、どうしたら良いのか解らない方はすぐにご相談ください。

地震保険、火災保険などが適用される場合も有りますので丁寧にご説明させて頂きます。

被災直後は法外な修繕費用を請求してくるような業者が横行しますので、 くれぐれも業者選びは慎重になさってください。

【できれば確認して欲しい点】
・建設業許可番号
・建築士の有無

もう一つ
口約束ではなく、必ず書面で残すようにしてくださいね。

ご自身で応急対応され残念ながらいきずまった方も遠慮なくご相談ください。
アドバイスさせていただきます。
アドバイス対応時間8:30~16:00
※建築士が在社中に限りますので、外出中はアドバイス出来ない場合もございますので ご理解下さいます様お願いいたします。

お問い合わせ先
こちらをクリック↓
株式会社竹澤工務店
TEL:022-271-4216  FAX:022-271-4781
E-mail:info@takezawakoumuten.com

年頭のご挨拶

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。 
旧年中は色々とお世話になりまことにありがとうございました。

 今年もお客様が笑顔になって頂けるよう、従業員一同元気に頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 昨年は感染症の流行で生活様式も激変した一年となりました。 感染をされた皆様には一日も早く治癒されますこととともに日常生活が戻られますことをお祈り申し上げます。 

感染症流行に伴い、換気に注目がなされ同時に断熱や気密に対するお客様からのご要望も増え、併せて飲食店などのお客様からのご相談も数多く頂いております。

 弊社でも新しい生活様式に合せた予防策を講じつつお客様のお住まいに関する‘お困りごと’の解決に取り組んでまいる所存です。

ブログを通して新鮮で有用な情報をご紹介し、お客様の笑顔を作るよう努力してまいりますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 

2021年1月吉日

株式会社竹澤工務店
代表取締役 竹澤 幸喜

年末年始休業のご案内

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社は誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。ご繁忙の折柄、何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

12月29日(火)より1月5日(火)まで年末年始休業とさせていただきます。
※新年は1月6日(水)より通常営業をいたします。


〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22
株式会社竹澤工務店  ℡022-271-4216

冬場の換気

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

最近寒くなってきたせいか、新型コロナウイルス感染者数も増えてきました。
中でも家庭内感染が増えているとか。。。

対策の一つとして「こまめ換気」が有効だと言われていますが、東北の冬本番の寒さではなかなかこまめにするのは勇気が必要ですよね。

2003年7月以降に着工された住宅には「常時換気設備(24時間換気システム)」が設置されていますから、常時換気設備が設置されている場合には常に稼働させましょう。また、定期的にフィルタの掃除を行い、強弱スイッチがある場合は強運転にして換気量を増やすようにしましょう。

「常時換気設備(24時間換気システム)」が設置されていない建物でも、台所や洗面所などの換気扇を常時運転することで最小限の換気量は確保できるそうです。恒例のご家族がいて窓開けによる換気を行う場合は、ヒートショックに気を付けてください。室温が18℃を目安に下がらないように暖房器具を使用しながら、窓を少しだけ開けて換気するとよいようです。どうしても心配な場合は、人がいない部屋の窓を開けて、廊下などを経由して、少し暖まった状態の新鮮な空気を人のいる部屋に取り入れる2段換気が有効ですから、換気の時間はかかりますが急激な室温低下を避けることも必要です。

この機会に換気、断熱対策のリフォームを検討してみるのも良いかもしれませんね。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

リフォームでお住まいの「したいこと」を実現して「不安」を解決します。

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

いきなりですけど
リビング、キッチン、浴室、玄関、窓、寒さ対策、段差解消、手すり取付、耐震補強、フェンス、カーポート、など
気になる事や不具合が無いというお家は少ないと思います。

リフォームを考えるとき、ご家族それぞれ、意見や要望がバラバラだったりしませんか?
私たちは、ご家族みんなの想いを整理し、気付いていない要望まで汲みとり、
新しい暮らしのイメージを明確にしていきます。
工事の品質から完成後のアフターフォローまでしっかりとサポートし、
リフォームに対する「不安なコト」を解消いたします。

リフォームをしてみたいけどというお客様はたくさんいらっしゃいます。
でも、一番はお金のことが心配ですよね。

「まとまったお金がないしなぁ」
「リフォームは現金払いが当たり前」
そう思っていませんか?

自動車を買うときにマイカーローンを組むように、リフォームをするときには「リフォームローン」をご利用できます。
また、「0円リフォーム」にも対応できるかもしれません。
もちろん、補助金や助成金などにもしっかり対応していきます。

まずは一度、お住まいの「したいこと」「不安なこと」をお聞かせください。
ご家族のみなさんが笑顔になれるようなリフォームをお届けします。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

リフォーム費3分の1補助検討 国交省、在宅勤務向け

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

住まいをリフォームするともらえるかもしれない方、向けに来年度の補助金のお話です。

日経新聞に書いてあった記事によれば、国土交通省は補助金を来年に予定しているようです。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO64596870U0A001C2NN1000/

2021年度の補助金の目玉として、テレワーク用に自宅をリフォームした場合の費用を最大100万円まで補助するような内容を考えているようです。補助率は1/3になりますが、戸建て、マンション両方とも対象になる方針で進んでいるようです。テレワーク・在宅勤務向けに増築・防音対策、仕切り等の設置をする際に使えるようです。補助金を受けるためには、事前に補助金の対象になるかどうか審査が必要になると思われます。

詳細はこれから分かってくるかと思いますが、現在テレワークや在宅勤務をしていて、家がテレワークに合わないから改装を考えていたり、引っ越しを考えている方には良い補助金になりそうですから注目しましょう。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

「Wood・もっと・みやぎ」県産材需要創出事業 (最大150万円支援)

1 事業目的
 新型コロナウイルス感染症の拡大により,木材の需要が大幅に低迷し,県産木材や木製品の生産活動等に大きな影響が及んでいることから,新型コロナウイルス感染症の感染防止を図り,県産木材の需要を喚起し消費を拡大することを目的として,飲食店や商業施設,事務所等での県産木材を用いた木質化や木製品の配備等を支援します。

2 募集期間等
(1)募集期間
令和2年9月9日(水曜日)から,先着順に交付申請を受付します。

応募件数が予算の上限に達した時点で,募集を締め切ります。
(2)募集件数
100件程度(予算の範囲内で受付)
(3)注意事項
工事着手前に交付申請を行ってください。(工事への着手は,交付決定後に実施することとなります。ただし,交付決定前に着手する必要がある場合は,交付申請の際に交付決定前着手届を提出してください。)

お申込先
   一般社団法人 宮城県建築士事務所協会

  

仙台市熱エネルギー有効活用支援補助金

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

住み心地良くするには断熱は大事ですよね。
自治体によっても変わってきますが、補助金が付いている時はリフォームに取り組むベストタイミングです。
今回は仙台市の補助金をご案内します。

令和2年7月29日受付日(17時15分現在)
予算残額見込み1,532万円
とまだまだ余裕がありますから狙い目ですよ。

省エネルギー化
(1)窓・壁等の断熱化工事
(2)省エネ設備の設置

補助の対象となる機器等(以下「補助対象機器等」という。)は、次の各号に掲げる熱エネルギーを有効活用できる機器等とする。
1 窓断熱改修
2 太陽熱利用システム(自然循環型)
3 太陽熱利用システム(強制循環型)
4 太陽熱利用システム(補助熱源一体型)
5 地中熱利用システム
6 下水熱利用システム
7 エネファーム
8 事業用コージェネレーション

補助率など
○窓断熱改修
 補助額:2千~2万円/箇所
 上限額:10万円/1棟あたり

○太陽熱利用システム
 補助額:補助対象経費の1/10
 限度額:3万円(自然循環型)
     9万円(強制循環型)
     12万円(補助熱源一体型)

○地中熱利用システム
 補助額:補助対象経費の1/5
 上限額:50万円

○下水熱利用システム
 補助額:補助対象経費の1/3
 上限額:400万円

○エネファーム
 補助額:13万円/台
 限度額:26万円/1棟あたり

○事業用コージェネレーション
 補助額:補助対象経費の1/10
 限度額:100万円
令和3年2月1日まで受付です。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

with コロナ

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

先日、宮城県のとある町に移住してきた方とお話をする機会がありました。平日は会社勤めをして、土日に農業体験ができる宿として地域の中学生や就農希望者などにご利用して頂きWワークを実践されていらっしゃいました。自然に触れることで都会で忘れていた何かを思い出し、好きなことをして生活されていらっしゃる様子をみてこちらも幸せな気分になりました。

コロナを通して首都圏を中心にリモートワークが増え、自宅でも業務ができることが分かりました。ステイホーム期間を通して企業もオフィスが無くても仕事ができる、賃料負担を低減できることから今後ますますリモートワークが進んでいくのでしょうね。リモートワークが進んでいくと、絶対に首都圏に居を構える必要性がなくなりますので地方移住をお考えの方も増え始めたようです。人口減少に苦しんでいる地方では、首都圏の賃料で土地付き一戸建てを持つことだって叶います。特に中古一戸建ては価格も手ごろですし、リフォームを行ってもまだ安かったりします。地方には比較的広い家が多いので、居住スペースや作業スペースもしっかり確保できますので働きやすくなると思いますよ。地域によっては数百万円もの移住に関する支援金をもらえる自治体もありますから要チェックです。

リモートワーク用のお部屋つくりにでは気にしていただきたいポイントがいくつかあります
音、通信、見せるところと見せないところ、電気容量や照明、居住空間との切り分け方
などバランスよくリフォームをするには相応の経験がものをいう事になってきます。
快適な田舎暮らしと働きをご提案いたします。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

リモートワークが標準になると

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

今回の新型コロナウィルス感染症対策では生活スタイルだけではなく、働き方も変わりました。
多くの会社がリモートワーク導入し、多くの方が初めての働き方をご経験されたのではないかと思います。

普段会社の事務所でやっていることをご自宅でやろうという訳ですから、いろいろと不都合もでたのではないでしょうか?

私自身、お客様とのオンライン打合せで一番苦労したのが、家の中を見せたくないということでした。
webカメラは残酷なもので、すべてを映し出してしまいます。

次は作業スペースの確保です。パソコンデスクだけでは作業スペースが不足してしまい、リビングのテーブルで作業をするような状況になった方も多いのではなかったでしょうか。特にマンションの場合は作業スペースに割くことができる位置や面積が限定されてしまいますので、みなさんご苦労されたと思います。

ホームセンターや家具店に行けばそれなりの商品がありますが、所詮、汎用品です。お住まいに合った商品に出会える可能性は低くなります。また、あったとしても売り切れだったり、高額だったという声も耳に挟みました。
このような時は、小規模のリフォームをご提案いたします。
実は当社、一般住宅だけではなく飲食店や小規模ビルの工事も得意としていまして、間仕切りや作業用テーブルを作ったりします。これもちょっとしたコツが必要で、高さや視線対策だけではなく動線も考えて作らなければいけません。

これから第2波、第3波が来るとも言われていますし、今後リモートワークがますます拡大されるとも言われています。
住みやすさだけではなく、働きやすさを確保しつつプライバシーも気にしていかなければいけませんね。

大切なお住まいだからこそ、こだわってください。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216