窓の結露

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

今年は暖冬のせいか例年と比べると結露が少ないですね。
冬の困りごとはやはり結露。
暖房機器を使用していると同じてもサッシ周辺に結露してしまいます。石油ストーブやファンヒーターなどの燃焼するタイプはどうしても水蒸気が発生してしまい結露につながってしまいます。
先日、仙台で久しぶりに雪が降って寒かった日に試してみた実験です。

思いつきなのですが、エアコンの場合はどうなるのか気になり実験してみました。エアコンの暖房をつけていると室内が乾燥しますよね。エアコンから吹き出した空気が直接窓に当たるようにしたらどのようになるのかやってみました。

結論から言うと、結露しました。

 

 

湿度を0%することよりも、過ごしやすい湿度にコントロールをしつつ結露を防ぐのが健康にもやさしいのです。

結露はカビを発生させ、住宅にも健康にも大きな影響を及ぼします。
当社では安価で効果が高い2重窓化と十分な換気を行う事をお勧めしています。平成15年以降の住宅は24時間換気が備わっていますので、きちんと稼働させてさえいれなかなり結露が低減できます。

結露やカビでお困りの方はお気軽にご相談ください。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

手すりの位置

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
年末年始はいかがお過ごしでしたか?

私はギックリ腰で腰を痛めてしまい、家の中でオブジェと化していました。
腰を痛めて解ったのが、手すりの大切さです。
ここに有ったらもっと楽に移動ができるのにと感じたポイントがいくつかあります。
我が家では階段の片側にしか手すりをつけていませんでしたが、両側に必要だなと痛感しました。確かに片側だけでも手すりが付いていたら上り下りはできるのですが、使い勝手の面や転倒リスクを勘案すると両方あった方が良いかなと思いました。

もう一つは、脱衣所です。
ここは服を脱ぐ行為は、普段はあまり気づきませんが腰に負担がかかっています。特に腰を曲げられない、痛みがある時は有ると便利だなと思います。

トイレも手すりを設置していますが、取り付け位置は重要です。
例えば小用の場合、便座を開ける時や便座に座る(立つ)時に適切な位置にないと全く使い物になりません。

今回、腰を痛めただけですが、こんなにも生活が不便になってしまうことを痛感しました。

バリアフリー化と簡単な言葉で済ませていますが、各戸毎やお住まいのご家族の状況に応じて取り付け位置や数をきちんと検討していくことが必要ですね。年を重ねていくごとに状況は変化していきます。大がかりな改修だけがリフォームではありません。
ちょっとした不便を感じるものや、修正などもリフォームです。お家の中の気になることが有りましたらお気軽にお声掛けください。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

年頭のご挨拶

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

旧年中は色々とお世話になりまことにありがとうございました。
今年もお客様が笑顔になって頂けるよう、従業員一同元気に頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年は自然災害が多い一年となりました。
被災をされた皆様には一日も早く復旧されますこととともに日常生活が戻られますことをお祈り申し上げます。

また、消費税増税に伴う住宅ポイント制度も導入されました。
当社といたしましても、より多くのお客様にご満足頂くために仕入先メーカーや商社にも数、価格ともに他社に決して負ける事がないようなご協力を頂き、お客様からのご要望にお応えできるよう準備いたしました。
住宅ポイントの他にも0円リフォームなどお客様にご満足を頂き、笑顔をお届けするご提案ができるよう万全の準備体制を整えておりますので、どうぞ、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

これからも、ブログを通して新鮮でお客様にとって有用な情報をご紹介してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

2020年1月吉日

株式会社 竹澤工務店

代表取締役 竹澤 幸喜

年末年始休暇のお知らせ

株式会社竹澤工務店では年末年始休暇のため下記日程を休業させていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

年末年始休暇期間:2019年12月29日(日)から2020年1月5日(日)まで
2020年1月6日(月)より通常営業となります。

出張先にて

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

出張で山形県に来ています。
宿泊先は一緒なのですが、同じ部屋が取れずやむなく洋室と和室を一泊づつしました。昨日は洋室で今日は和室に宿泊しました。個人的にこの時期は和室を希望することが多いのです。
同じホテルなのですが、暖かさが全く違います。今朝のの最低気温は氷点下4度でした。本当は昨夜ブログへ投稿しようと思っていたのですが寒くて断念した経緯があります。
同じホテルなのになぜ?
一番の違いは開口部です。洋室は窓に厚手のカーテンになっています。一方、和室は障子で2重窓になっています。洋室はどうしてもカーテンと壁の隙間が空いてしまい、そこから足元に冷気があたってしまい寒くて耐えられませんでした。和室はというと障子をきちんと締めていると冷たい空位が足に当たらず快適にPC操作ができています。
窓を2重化するだけでもこんなに体感温度が変わることを身を以て体験できました。暖かいお部屋で過ごすには効果的です。

リフォームをいうとTVの影響もあるのでしょうか、家まるごとリフォームしないといけないと思っているお客様が案外多いと思います。本当は窓を変えるとか、トイレだけとか一部だけのリフォームも可能です。リフォームは高いとか、心配というお客様。全部やったら確かに高くなります。必要以上の工事をしてしまうとどうしても高くなってしまいます。ですから、ご希望の内容とご予算をお伝えください。どこまでできるのか丁寧にお答えし、納得いくまで説明させていただきます。

寒い時期はヒートショックにお気を付けください。ヒートショックは高齢者に限らず若者でもなります。温度差の少ない作りをするだけでも防げる可能性は高まります。自分の身を守るのはもちろんですが、ご家族のことも考えてみてくださいね。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

建築物省エネ法の改正内容について

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

戸建住宅等に係わる省エネ性能に関する説明の義務付け(2021年4月予定)されます。
設計時において設計者である建築主に対して、建築主の意向を把握したうえで、建築主に省エネ基準への適否等の説明を義務付ける制度を創設することが決定しました。
パリ協定の対応があるという事もありますが、一番の進まなかった問題としてはコスト問題があります。小規模の住宅では設備に対する投資コストを光熱費等の削減だけで回収しようとしても、長期間かかってしまうためにコストメリットが出てこないことや、建築士の中でも省エネ計算が苦手だったり、説明が苦手だということなどもありますのでなかなか進んでいませんでした。

当社ではこれまでもブログでは断熱化による室内環境の改善や、ヒートショックの防止および壁の表面結露・カビ発生による室内空気質の汚染防止等による居住者の健康維持や快適性の向上につながることについてご理解していただくことを目指しておりました。(やっと制度が追い付いてきたとでもいうべきでしょうか)
できるだけわかり易く情報を発信していきたいと思っておりますのでお使いいただけたら幸いです。

いよいよ寒さが増してきました。冬に暖かい家つくりを考えてみませんか?

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

リフォーム業者選びって難しいですよね

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

台風被害を受けたお客様から業者選びが本当に難しいという声をよく聞きます。
どのような業者を選ぶかお客様の自由なのですが、それで難しさを増しているようにも思います。

当社をお選びいただくお客様は“安心感”をお求めの方が多いようです。
歴史があることや、施工実績、建築士や施工管理技士の資格保有者有り、熟練工が多いことなどがあげられます。
今は人手不足なので経験の少ない職人や未経験者が多く施工していることも見受けられます。
熟練工ができる作業量と経験の少ない職人ができる作業量はまったく違いますから、その分コストが抑えられることもあります。
営業マンを置いていませんので、その分だけ工事費に上乗せが少ないこともありますからお得になると思います。

被災されたお客様には、緊急を要していることもありますので正直にこれしかないと言ってください。
できる限りその金額に近づけるように努力します。
ただし、当社もできる限界があります。手抜き工事はしたく無いので、その時は正直に言いますのでお断りさせてください。
被害から少しでも早く復旧できるようスタッフが一丸となって工事を実施します!

他社での見積をしてみたけど本当にこんな場所の修理まで必要か?
と少しでも疑問 不信抱かれた方 当社に見積もりお任せ下さい。
何が必要で何が不要なのかをしっかり説明してみせます。

すでに他社でリフォームをしたけれど
職人の知識不足による手直し 住んでみて気になる箇所の補修のご相談も増えています。
このようなご相談の対応もしておりますのでお気軽にご相談下さい。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

断水された方へ

断水後は最初に洗面所や台所から水を流し、空気を抜いてからトイレをご利用してください。
トイレのタンクやウォシュレットが破裂してしまったお家がありますのでご注意ください。

応急処置のご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

台風被害に遭われたお客様へ

被災直後は法外な修繕費用を請求してくるような業者が横行します。
くれぐれも業者選びは慎重になさってください。

できれば確認して欲しい点
建設業許可番号
建築士の有無

もう一つ
口約束ではなく、書面で残すようにしてくださいね。

応急対応等が必要な方で、お困りの方はご相談ください。
ご自身で対応されて、残念ながらいきずまった方も遠慮なくご相談ください。

ご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

令和元年台風19号により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます

このたびの台風19号により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
また、救助・復旧活動に取り組まれている関係者の方々に対し敬意を表しますとともに安全を祈念申し上げます。

お住まいや建物が被害に逢われたお客様は、下記までご連絡を頂けましたら幸いです。

応急対応等が必要な方、被害でお困りの方、どうしたら良いのか解らない方はすぐにご相談ください。
火災保険などが適用される場合も有りますので丁寧にご説明させて頂きます。

また、ご自身で対応され残念ながらいきずまった方も遠慮なくご相談ください。
アドバイスさせていただきます。
アドバイス対応時間8:30~16:00 
※建築士が在社中に限りますので、外出中はアドバイス出来ない場合もございますので
ご理解下さいます様お願いいたします。

株式会社竹澤工務店
TEL:022-271-4216
FAX:022-271-4781
E-mail:info@takezawakoumuten.com