リフォーム業者選びって難しいですよね

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

台風被害を受けたお客様から業者選びが本当に難しいという声をよく聞きます。
どのような業者を選ぶかお客様の自由なのですが、それで難しさを増しているようにも思います。

当社をお選びいただくお客様は“安心感”をお求めの方が多いようです。
歴史があることや、施工実績、建築士や施工管理技士の資格保有者有り、熟練工が多いことなどがあげられます。
今は人手不足なので経験の少ない職人や未経験者が多く施工していることも見受けられます。
熟練工ができる作業量と経験の少ない職人ができる作業量はまったく違いますから、その分コストが抑えられることもあります。
営業マンを置いていませんので、その分だけ工事費に上乗せが少ないこともありますからお得になると思います。

被災されたお客様には、緊急を要していることもありますので正直にこれしかないと言ってください。
できる限りその金額に近づけるように努力します。
ただし、当社もできる限界があります。手抜き工事はしたく無いので、その時は正直に言いますのでお断りさせてください。
被害から少しでも早く復旧できるようスタッフが一丸となって工事を実施します!

他社での見積をしてみたけど本当にこんな場所の修理まで必要か?
と少しでも疑問 不信抱かれた方 当社に見積もりお任せ下さい。
何が必要で何が不要なのかをしっかり説明してみせます。

すでに他社でリフォームをしたけれど
職人の知識不足による手直し 住んでみて気になる箇所の補修のご相談も増えています。
このようなご相談の対応もしておりますのでお気軽にご相談下さい。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

断水された方へ

断水後は最初に洗面所や台所から水を流し、空気を抜いてからトイレをご利用してください。
トイレのタンクやウォシュレットが破裂してしまったお家がありますのでご注意ください。

応急処置のご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

台風被害に遭われたお客様へ

被災直後は法外な修繕費用を請求してくるような業者が横行します。
くれぐれも業者選びは慎重になさってください。

できれば確認して欲しい点
建設業許可番号
建築士の有無

もう一つ
口約束ではなく、書面で残すようにしてくださいね。

応急対応等が必要な方で、お困りの方はご相談ください。
ご自身で対応されて、残念ながらいきずまった方も遠慮なくご相談ください。

ご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

台風が近づいています

台風が近づいてきました。
一番大事なことはご自身と家族の命を守ることです。
ニュースなどで情報はご覧になっていると思いますが、念のため記載いたします。

~~仙台市HPより引用~~

家の周りのがけ、ようへき等を点検しよう
角度が急で高さがあるがけ、斜面にひび割れがあったり、過去に崩れたことがあるがけ、斜面にせり出した部分があるがけ、大きな岩が突き出しているがけ等は、崩れやすいがけです。

家財道具等はなるべく高いところに移動させよう
浸水に備え、生活用品、家具、電気製品等は2階に移動させましょう。

側溝や雨どい等につまりがないか点検しよう
側溝や下水溝、雨どい等につまりがあると、ちょっとした雨でもあふれてしまいます。こまめに確認し、泥や落ち葉等が詰まっている場合には、掃除をしておきましょう。

側溝の掃除

家屋の補強しておこう
窓にがたつき等がないか確認しましょう。ガラス窓には、ガムテープを貼っておくと、飛来物等で割れたときに飛散しないので安全です。

また、屋根や壁面等の痛み等も確認しましょう。特に、屋根のカワラやトタンは、傷んでいると飛散する場合があるので大変危険です。

家の点検

<注意>
台風が接近してからの高所作業は大変危険です。屋根等の点検は、台風のシーズンに入る前に済ませましょう。

飛散するおそれのあるものを点検しよう
鉢植えやごみ箱、犬小屋等飛散しやすいものは、しっかりと固定するか屋内に収納しましょう(大事なワンちゃんも忘れずに家に入れてあげてください。)。また、プロパンガスボンベは倒れると危険です。しっかり固定しておきましょう。

非常持ち出し袋を準備しよう
貴重品、懐中電灯、ラジオ、食料等災害時に必要となるものをリュック等にまとめ、すぐに持ち出せるところに置いておきましょう。

非常持ち出し品の例
非常持ち出し袋の中身は、そのご家庭の家族構成等によっても変わってきます。
男性で最大15キログラム、女性で10キログラムがひとつの目安です。下の例を参考に、家族で話し合い、必要なものをそろえましょう。
非常持ち出し袋は、いざというとき速やかに持ち出せなければ意味がありません。すぐに手の届くところにおいておきましょう。

非常食
飲料水、カンパン、缶詰類、ビスケット、インスタント食品等。
非常食は、3日分程度用意したほうが安心です。飲料水は、1人1日3リットルが目安です。また、乳幼児がいるご家庭では、粉ミルク、離乳食(スプーン)等も忘れずに。
衣類
セーター、ジャンパー、下着1~2枚、靴下、タオル、軍手、厚手のゴム手袋、カッパ、毛布、寝袋等。
乳幼児のいるご家庭では、紙おむつ、おんぶひも等も忘れずに。
医薬品等
せっけん、脱脂綿、包帯、ガーゼ、綿棒、ばんそうこう、はさみ、ピンセット、毛抜き、体温計、生理用品、薬品(常服薬、消毒液、かぜ薬、解熱・鎮痛剤、胃腸薬、湿布剤、目薬、かゆみ止め等)等。
薬品は、温度や湿度が高いところでは、変質する場合もあるので、保管場所に注意しましょう。
貴重品等
現金、預金通帳、印鑑、運転免許証・保険証の写し、証書類等。
災害時でも公衆電話は比較的よく通じるので、10円玉は多めに持ちましょう。
その他
防災マップ、携帯ラジオ、懐中電灯、乾電池、マッチ・ライター、ろうそく、卓上コンロ(ガスボンベ)、さらし1反、防水ビニールシート、ウェットティッシュ、トイレットペーパー、万能ナイフ、缶切り、筆記用具、ロープ、折りたたみポリタンク、眼鏡等。
乾電池は、使用する電気製品に必要な型を確認して用意しましょう。筆記用具には、油性マジックを1本入れておきましょう。また、さらしは、包帯等様々な用途に応用できて便利です。

~~引用おわり~~

今のうちに避難所も確認しておきましょう。
被害がございませんように。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

マイホーム購入手段の多様化

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

暑くなったり寒くなったり気温差が激しくなっておりますが、気候が変わってきたなと痛感します。
将来、家の建て方も変えていかないといけなくなるかもしれませんね。

先日、宮城県大郷町である協定を締結されました。

—-以下、引用—-
8月26日、町とリネシス(株)が包括連携協定を締結しました。

 人口減少や地域活力の低下等の課題解決に向け、町では「就業場所」の確保並びに支援を、リネシス(株)は借りながら持ち家にする
譲渡型賃貸住宅という新たな選択肢を提供し、これらを官民連携により一体的に推進することで「職業」と「住宅」を同時に提供する取組みを開始します。
—-引用終わり—-

家賃が実る家(https://minoru-house.jp/introduction)というものですが、家賃を払い一定条件をクリアすると貰えるというもの。
面白い取組みですね。

ここで気を付けないといけないのは、地価が安い地域じゃないと家賃は高くなること。
企業負担をもとに進めるシステムなので、その会社に縛られる期間が長くなるので転職のタイミングなどでこのシステムを使うのはリスクが少しあるかもしれません。譲渡後のメンテナスや租税を勘案してプランを立てないといけませんから慎重に!

それでも夢のマイホームを手に入れる手段が広がるという点では面白い取組ですよね。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

消費増税

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

10月1日からいよいよ消費税が10%になります。
今回の増税では駆け込みで何かを購入されたという声は少なかったように感じます。
老後2000万円以上蓄えないと暮らせないからなのか、
景気そのものがよくなっていないので給料が上がっていないからなのもしれません。
やはり無駄なものにはお金を使わない方が増えているのかもしれません。

これからは国や自治体の補助や助成制度を上手に使いながらお住まいのリフォームや建築をお考え頂くのが良いと思います。
そうは言っても、どんな制度があるのか解らないという声も聞こえてきます。
お客様によっても合うのか合わないのかが変わってきますので、気になる方はお声掛けください。

とても残念なことですが、最近災害で被災される住宅が増えています。
防災も重要ですが、減災に向けた個人の取組というのも今後求められてくるのでしょうね。
建物はもちろんですが、ライフラインをどのように維持するのか
総合的に考える時代がきました。
良かったら一緒に考えてみませんか?

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

夏に涼しい家

笑顔を作る竹澤工務店のたけちゃんです。

毎日本当に暑い日が続いていますね。
皆様夏バテしていませんか?

冬に暖かい家の記事を作りましたが、今度は夏に涼しい家についても書いてみたいと思います。

「断熱性・気密性」を高める
ことは夏においても当然有効です。

ただし、ちょっとだけ注意が必要です。
窓から入る昼間窓からの日射をきちんと遮ってやる
ことが必要だということです。

普通はカーテンやブラインドが一般的だと思います。
これはしないよりもした方が随分ましですが、それほどの効果は望めないのです。

なぜなら窓ガラスを通って室内に入ってきた熱エネルギーがカーテン等にたまってしまいこれを解消する必要があります。
最近、外付ブラインドなるものがサッシメーカー等から出されていますがまだ一般的ではありません。
お手頃簡単な方法としては、窓の外によしずを設置するだけでも効果がありますので、ぜひお試しください。

たけちゃんとしては屋根のリフォームが効果的なのでオススメしています。
それ以外にもたくさんの方法がありますので、お聞きになりたい方はどうぞお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

家づくりのご相談はコチラまで ↓↓

〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目22-22

株式会社竹澤工務店 ℡022-271-4216

年頭のごあいさつ

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

旧年中は色々とお世話になりまことにありがとうございました。今年もお客様が笑顔になって頂けるよう、従業員一同元気に頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年は消費税増税の予定が控えており、住宅の新築工事やリフォーム工事には国の住宅ポイント導入が予定されています。住宅ポイントを得るためのキーワードは「高断熱化」と「高耐震化」です。弊社の新築物件は常に高耐震化を実現していますし、リフォームのお客様から寒さ対策や暖かいお住まいのご相談をたくさん頂いており、高断熱化はご相談の中で最も多くなっております。

この機会に当社といたしましても従業員全員が新しい断熱基準等を学び直し、また、より多くのお客様に住宅ポイントを獲得して頂くために仕入先メーカーや商社にも数、価格ともに他社に決して負ける事がないようなご協力を頂きました。住宅ポイントの他にも0円リフォームなどお客様にご満足を頂き、笑顔をお届けするご提案ができるよう万全の準備体制を整えておりますので、どうぞ、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

これからも、ブログを通して新鮮でお客様にとって有用な情報をご紹介してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

2019年1月吉日

株式会社 竹澤工務店

代表取締役 竹澤 幸喜